FC2ブログ
存在自体を忘れていたこのブログですが、最近みくしーとやらに誘致されたのでたまには思い出してやることにしました。

とはいえ、娘かフットサルくらいしたネタは無いのですが(汗)
スポンサーサイト



2009.02.09 Mon l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
娘も1歳半を超え、意味のある言葉が段々と増えてきました

家族の呼び名もある程度使い分けられるようになり、こちらの話す内容を理解する素振りも増え、生き物が成長するプロセスを日々実感しております


一日の内で一番穏やかにさせる必要のある時間帯。それは食事時です

特に晩御飯の時間帯は出てくる品数も多いため、広範囲にわたって敵(娘)の干渉を阻止しなければなりません

苦肉の策のひとつとして始めたのが、男なら一度はハマったであろう技のひとつ

広げた手の指の股を交互にトントンとナイフで突いていくヤツです

あ、もちろんナイフは使いませんよ?箸ですよ箸

リズミカルにトントントントンと指の間を突いていく姿に娘はメロメロ

そして、次にやってくる感情は






『私にもヤ・ラ・セ・ロ』




最近覚えた言葉のひとつに「ここ」(here)があります

自分のお手手をテーブルの上に置いて「ここ!」と叫ぶのですが・・・

箸も入らないくらい小さなお手手だよ!


だけど彼女はあきらめない

次の手段として選んだもの、それは・・・

僕の手をテーブルに置いて、彼女が箸で突いていくこと




痛いっちゅうねん!



全部指に刺さっとるがな!




そんなお約束を一生懸命やってくれる娘が僕は大好きです
2008.07.04 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日、娘が鼓膜損壊未遂の容疑で逮捕されたのですが、未だに耳の奥が痛むので、ついに耳鼻科に行ってきました。

CCDカメラを突っ込まれて、モニターに映る自分の鼓膜を眺めさせていただきました

※イメージ画像
こまく


赤黒い部分は流れた血が固まってできたかさぶただそうです。

ギリギリ鼓膜を突き破られずに済んだみたいで、正に九死に一笑を得た気分でした。

みなさまにも、赤子に耳かきをさせるのがどれほど危険かよくご理解いただけたと思います。

決して真似をなさらぬよう、強く推奨させていただきます。




ちなみにつける薬は無いとのこと。

いろいろな意味で納得でした。orz
2008.06.14 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
娘が耳かきの棒を持って、耳かきをやらせろと駄々をこねるので



仕方なく



形だけでも、と右耳に棒を入れさせた






結果









惨敗






久しぶりに声を殺して痛みをこらえました
2008.05.30 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりにじっくりとA代表の試合を見ました
2008.05.24 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲